バイクラジコンユーザーサイト更新情報

公開日: 8/27/2015 1/5バイク ユーザーサイト

エキスパートなバイクラジコンユーザー「もともとのブログ」さんでバイクラジコン記事が更新されました。
今回の記事は
  • SB5の車高確保に関するESCの搭載方法
  • シーズンごとのタイヤ選択
  • アルミホイールハブとホイールウエイトによるジャイロ効果
などを記事にされています。

SB5はちょっと大きなECSを載せると、ステアリングサーボにロープロタイプを使っていてもサーボとESCが接触しやすく、バンク確保のため限界までサスを伸ばすとそれが顕著になったりします。
SB5ユーザーで経験ある方はご一読をおすすめします。

アルミホイールハブとホイールウエイトのジャイロ効果については効果絶大です。SB5は標準状態だと接地感を感じにくく、路面を掴んで走っている感覚の少ないバイクですが、アルミホイールハブとホイールウエイトをリアに付けただけで確実に安定感が上がります。
ジャイロ効果については上奥富で走らせていた頃、コースアウトして芝の上に倒れたSB5(タイヤは前後とも芝に接地状態)をフルスロットルにしたら起き上がって芝の上を走り、コースに復帰出来たことがありました。付ける前は一度も復帰したことがなく、付けた後は転倒状態が良ければ復帰出来たのです。
フロントにアルミホイールハブを付けた場合は、グリップも上がりますがジャイロ効果により、ステアリングの反応が悪くなります。SB5のパタパタ倒れる特性が好きな方はステアリングダンパーのバネを硬いものにすると良いと思います。


引用元:もともとのブログ SB5(1/5RCバイク) シャーシ変更 その2

-広告-

  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿